E-Lab. 〜小学校英語専科教員のブログ〜

E-Lab. 〜小学校英語専科教員のブログ〜

2019年度から小学校英語専科教員になった先生のブログ。小学校英語やICT教育の実践記事が中心です。

Jamboardを使ったデジタル教材~ジャムボードすごろくの作り方~

 前回の記事に続いて,今回はTwitterでも反響が大きかったジャムボードすごろくの使い方を説明します。ちなみに,これを作るにもアプリ版Jamboard(Google Play または iPad OS)のみにある[ドライブのコンテンツの挿入]を利用します。前回の英作文ボードとは異なり,作るのにはアプリが必要ですが,見る分にはGoogle Chromeでも大丈夫なようです。

 

サイコロのGIFアニメーションを作成する

今回のメインはサイコロのGIFアニメーションをJamboardに入れることです。そのための元となるサイコロのGIFアニメーションはどうやって作成すればいいのでしょうか。(元となるGIFアニメがあれば,ここは飛ばして読んでください。)

 

さいころの目のイラスト(1~6)を準備する

まずはサイコロの目のイラストを用意しましょう。

そこまで大変なものではないので,自分に描いてもいいでしょうし,フリー素材サイトから拝借してもいいでしょう。私はぷちっちさんからサイコロのイラストを借りました。

putiya.com

GIFアニメーションを作成する

イラストが用意出来たらGIFアニメを作成します。今回はWebサイトを使ってGIFアニメを作ってみます。

 

使うページはこちらのバナー工房さんです。

f:id:ninnin2222:20211010175622p:plain

設定をいくつかした後に,先ほどのイラストを読み込みます。

f:id:ninnin2222:20211010175756p:plain

このあとGIFアニメを作成するボタンを押すとGIFアニメが完成します。

 

iPadiPhoneで作成する場合には,GIFトースターというアプリを使うと簡単に作成できます。

GIFトースター (GIF生成)

GIFトースター (GIF生成)

  • AppMadang
  • 写真/ビデオ
  • 無料

apps.apple.com

 

※これ以外の方法としてPowerPointのスライドをGIFで書き出すことも可能です。

すごろくの盤の画像を作成し背景として設定する

Jamboard上の背景には,すごろくのマスを設定することになります。

これは,これまでの記事でも説明したようにPowerPointGoogleスライドのようなアプリで作成し,画像として保存するとよいです。今回のサンプルでは下記のようなものを作成しました。

 

f:id:ninnin2222:20211010180847p:plain

これをJamboardの背景として設定しておきます。
(この操作はiPad版アプリではできないので,Chrome上で行っておきます。)

[ドライブのコンテンツ]としてGIFアニメを挿入する

ここで一つポイントとなるのが,GIFアニメの挿入の仕方です。

実は,画像ライブラリから挿入するとGIFアニメが動きません!

GIFアニメを動かすためには,アプリ版の機能である[ドライブのコンテンツ]の挿入の機能を使用します。

f:id:ninnin2222:20211010181623p:plain

これで,さいころのGIF画像の挿入が完了し,アニメーションが動き出します。

f:id:ninnin2222:20211010190644p:plain

 

スクリーンショットを撮ってサイコロの目をとめる

このサイコロ自体は,永遠に回り続けるので,止めるためにはスクリーンショットを撮り,その時の目の分だけ進むようにします。

f:id:ninnin2222:20211010191323p:plain

おわりに

今回はGIFアニメーションを使った,すごろくの作り方をまとめました。サイコロ以外にも,おみくじであったり,ルーレットであったり,トークテーマ決めなど様々な活動に転用ができそうだなと思いました。

 

おまけ

今回の記事用に作成したデータをシェアしますので,参考にしてください。

リンクをクリックするとコピーが作成されます。

※学校用アカウントだとはじかれてしまうようなので,個人のアカウントでアクセスしてください。

 

jamboard.google.com